マッサージをする時の注意点

圧を加えてはいけない

マッサージは手軽にできる健康方法で誰もが出来るというのがメリットですが、する時には注意も必要です。

基本的な考え方としてマッサージは圧を加えるものではないということです。

刺激を与えるだけのものだということを忍しくしておいたほうが良いでしょう。

圧を加えるのは圧迫の為ではなく刺激の為です。

となると強い圧に意味はないわけで、圧が強いと筋肉を傷めたり、筋膜にダメージを与えることになるので意味が無くなることもわかるでしょう。

刺激を与えると何故健康に良いのかというと、そこに血液が多く運ばれてくるので血行が良くなり細胞に酸素や栄養が運ばれるようになるからです。

老廃物も運ばれやすくなるので疲労回復の効果も期待することが出来ます。

ですから刺激を与えるだけでいいのです。

■気持ちいいかどうかが判断基準

では、どれぐらいの圧が良いのかというと気持ちいいかどうかで判断するといいでしょう。

体にいい場合は気持ちいいと感じますし、体に良くない場合は痛いと感じます。

ですから痛いと感じるようなところまで圧が入って入れば、それは力の入れすぎです。

痛いと体は筋肉を収縮させて動かないようにします。

折角筋肉を緩ませて解していきたいところなのに筋肉を緊張させていては意味が正反対といってもいいでしょう。

よくメディアなどで痛いマッサージが紹介されたりしますが、あれは例外の場合です。

体が病気になったりすると薬のような毒物で強制的に体調を戻したりするようなことがあります。

これは例外的な措置をすべき時なので特別にしているわけです。

痛いマッサージというのはこうした例外的な場合に有効なのであって普段のマッサージにそのようなものは必要ありません。

引用:錦糸町マッサージ

ですから痛いという段階で素人がすべき施術ではないというように考えていいでしょう。

それが出来るのは今が特別な時だとは判断できる専門家だけです。

メディアがこうした痛い施術を放送するのは、それが面白いからであって痛いのが体にいいというのは全くのデマであると考えられます。

例外がないわけではありませんから、全否定することは出来ませんが、痛いということは体にとって良くないことをしていることの証ですから、そうした施術は素人がすべきではありません。

■効果的なツボを見つける

ですが、マッサージは体の健康にとっては非常に良いことなので毎日定期的にするのがおススメです。

手軽に出来て効果も抜群と考えられますから、するとしないとでは大違いと考えて構いません。

圧の目安は気持ちいいかどうかで考えるといいですし、圧を入れる場所も気持ちいいかどうかで考えるといいでしょう。

専門家はさまざまなツボを心得ていて、人の体を触っただけでその場所を刺激することが出来ますが、素人はそんなすぐにツボの場所を見つけることは出来ませんから、少しずつ圧を入れる場所をずらしていくことで、見つけていくといいでしょう。

気持ちいいと感じたところがツボです。

逆に何も感じないところは押しても意味がありませんので別のところを探していくといいでしょう。

押しても何も感じないところは脂肪で覆われているか、神経が通っていないところですから刺激をしても意味がありません。

上記のように圧を加える目的は刺激をすることですから、このことを忘れないことが大事です。

■マッサージは足りないぐらいで止めるのがベスト

施術をする時間についてはもっとやりたいと考えるぐらいで止めるのが一番です。

もう満足だというぐらいまでするとやりすぎといえます。

目的は刺激を加えて血行を良くする事ですから長い時間施術をすることに意味があるというわけではありません。

ある程度刺激されればそれ以上に血行が良くなるというものでもありませんし、長くやりすぎるとこれはこれで筋肉を傷めたりするようことにも繋がります。

そして疲れることにもなります。

もう少しやりたいなという感覚があると、次の時にする動機ににもなりますから、もう少しやりたいなというところで止めるのがベストです。

施術の効果が発揮されるには刺激が適切な場所にあることと、継続して行われることが関係しています。

今日はしたけれども明日からはしないということになると、折角の効果も少なくなってしまいます。

■人にしてあげることでコミュニケーションが生まれる

施術は気持ちいいので、自分だけではなく人にもしてあげるといいでしょう。

これでコミュニケーションが取れるのも魅力です。

快感を感じるのでやられる人もほとんど文句を言う人はいません。

無論忙しく仕事をしているような人であれば別ですが、施術が上手くなればほとんどの人が喜んで施術してほしいということを言うようになります。

それだけ気持ちいいのです。

人の体というのはとても分かりやすく出来ています。

体に良いことをすれば気持ちいいですし、喜びを感じられるようになっています。

ですから施術が気持ちいいと感じればそれは間違いなく体にはいい効果を与えていると考えられます。

特に脳は快感を感じることで、リラックス出来ることにもなりますから、脳のリフレッシュにも使えます。